化粧品で肌がかぶれてしまう、そんなお肌が敏感な人におすすめの基礎化粧品をご紹介しています。肌本来の力を高めて、化粧品にかぶれないお肌に導きます。使い続けることで、イキイキとした若々しいお肌に。

化粧かぶれを起こしてしまう化粧品とは?

お肌に刺激の強い成分が配合されていませんか?
化粧品でお肌がかぶれてしまう原因は、様々な要因が重なっていると思われます。
肌のバリア機能の低下
敏感肌になっている可能性
刺激の強い成分が配合している化粧品に問題あり

お肌のバリア機能とは、お肌の表面にある「外的ダメージからお肌を守る膜」のことですが、そのお肌を守る本来の機能が低下していて、お肌が守られていないという可能性があります。そのため、化粧品に配合されている強い成分や、紫外線からのダメージなどにより、肌がかぶれてしまうという原因が考えられます。また、そういったお肌は、肌に水分を溜めておけない乾燥した状態になっています。まずは、肌を保湿できる環境づくりをすることが先決です。石油系界面活性剤などの多様により、お肌のバリア機能は低下していきます。その悪循環を断つためにも、お肌に優しい化粧品選びをしましょう。
それにはどういった基礎化粧品を選べばよいのでしょうか。

化粧かぶれしない化粧品の見分け方

肌のバリア機能を高めてくれるもの
バリア機能が低下していると、紫外線や、刺激の強い化粧品、汗、皮脂など、様々な外的ダメージからお肌を守る事ができません。そのためお肌が炎症しつづけ、メラニンを増やす原因にもなります。肌のバリア機能を低下させない、お肌に優しい成分の化粧品を選びましょう。肌本来の機能を取り戻すには、ヒト型セラミドが配合されたものがおすすめです。。
肌内部の炎症をケアしてくれるもの
肌かぶれをしやすいお肌は、肌の内側がいつも炎症している状態にあります。まずは、外的ダメージを受けたお肌の炎症を抑え、ケアしてくれる化粧品を選びましょう。炎症を抑える、植物由来のエキスが配合されているものがおすすめです。
肌の水分量を高めてくれるもの
いつも肌が乾燥している状態では、外的ダメージを受けやすく、肌内部の炎症を受けやすくなります。肌かぶれを改善するには、お肌を保湿しましょう。保湿力を維持できる、保水力を高める成分配合が重要です。ブランドの独自の処方などもあるので、よく確認してみましょう。

皮膚科医お墨付きの化粧かぶれしない化粧品はこれ!

ディセンシア「アヤナス」が肌かぶれを改善してくれます!
ディセンシア「アヤナス」は、肌本来の機能を高めて、肌かぶれを改善します。

ヒト型ナノセラミド配合・・・肌のバリア機能を高めてくれる成分です。ナノ化することによって、角層のすみずみまで浸透し、保水機能を高めてくれます。また、ヒト型のセラミドは、肌の角層と同じ成分でできているので、とても浸透しやすいセラミドなんです。

コウキエキス配合・・・肌の炎症を抑えて、健やかな状態に整えます。コウキ葉から採取された植物由来の成分です。

トリプルモイスチャー処方/ヴァイタサイクルヴェール・・・ポーラ研究所オリジナル成分のトリプルモイスチャー処方は、水分蒸発を防ぎお肌を保湿してくれます。ヴァイタサイクルヴェールとは、ディセンシア独自の処方で、肌表面のバリア機能を形成し、水分蒸発を抑えて、保湿を促します。

肌かぶれを改善し、本来もっている、健やかな「素肌美」を取り戻しましょう。